前回は、Quizmakerについての新機能をお伝えしたのですが、

今回は、ビデオキャプチャ機能についてご紹介したいと思います。

これまでのバージョン8においても、ビデオキャプチャ機能は使いやすかったのですが、

iSpring9.0はさらに上を行く使いやすさと言えます!

 

このブログでは取り急ぎスクリーンキャプチャをご紹介しますが、ビデオ機能は共通ですのでご参考にしていただければと思います。

 

新機能 Д咼妊トラックが複数になりました

 

編集可能なビデオトラックは図の下の方に表示されています。

一つのビデオに加えて別のビデオをかぶせたり、図や写真、吹き出しなどを追加することができるようになりました。

それぞれが一つのビデオトラック上に存在し、編集が一挙にできるようになりました。

 

iSpring9.0ビデオ新機能

 

新機能◆編集がさらに簡単にできるようになりました

 

不要なカットを指定して分割、削除がとんでもなく簡単に!

これなら失敗しても取り直しすることなく切り貼りだけでOKですね。

赤くマークした箇所は、このカットを選択し、【】のマークをクリックすると・・・

 

iSpring9.0ビデオ新機能
 

・・・この部分が分割!(お分かりいただけますでしょうか?)この後、分割された一つのパーツを選択し、×印で削除して完了です。

 

iSpring9.0ビデオ新機能

 

新機能:吹き出し等ビデオにかぶせることができるようになりました

 

本当にもう、pptのノリで動画キャプチャに吹き出し&強調赤枠等を追加できます!下の図で、Shapeをクリックすると、吹き出しや長方形を追加できます。この図には写っていませんが吹き出しと赤枠のトラックが編集画面に作成されております。

 

iSpring9.0ビデオ新機能

 

新機能ぁД┘侫Дトを追加できるようになりました

 

複数の動画を一つのビデオにする場合や、ビデオ中に図やキャプションを入れたりする場合、トランジションのエフェクト付けることができます!スムーズな流れでビデオを作成することができるようになってスゴイですね〜

エフェクト追加する場合、エフェクトを選択し、付けたいカットにドラッグ&ドロップするだけ。簡単すぎる・・・

 

iSpring9.0ビデオ新機能

 

いかがでしたでしょうか?

他にも、スクリーン動画を表示させながら、たとえばインストラクターが話している動画をワイプのように表示させることもできます。

iSpring9.0のビデオ機能はその名も・・・「Professional video studio」。

ここまで簡単にビデオ編集ができるようになっても良いのでしょうか?というレベルに到達していると思います。

 

次回は、新テンプレートについてご紹介します。

 

Happifeeling トップページに戻る